生活支援ほっとWEBとは?

2011年度~2015年度の約5年間、札幌市東日本大震災被災者支援事業の一環として、北海道NPO被災者支援ネットが運営してきたサイトです。

2016年度からは、北海道NPO被災者支援ネットのWEBサイトとして引きつづき運営し、東日本大震災と福島第一原子力発電所事故により避難・移住された方のサポートとなる「情報・人・場・つながり」を伝えていきます。

 

そして、道民の「なにかできることがあれば協力したい」「いっしょにできることをやりたい」というみなさまの思いもつなげられる情報も、同時に伝えていきます。

 

 


「ココサポ」について

札幌の団体・企業・市民が垣根なく震災により避難・移住された方々もサポートする、そして、ともにまちづくりのちからになることを願い「ここさっぽ ここからサポート ココサポ」という言葉が生まれました。

北海道NPO被災者支援ネットでは、東日本大震災・福島第一原子力発電所事故の影響により、札幌に暮らしている方々と札幌の「まち・ひと・こと」をつなげる様々な場面でつかっています。


 

ココサポだより

暮らしに役立つ情報や札幌市のこと、支援に携わる方々のことなどをまとめ、月に1回発行している情報紙です。


ココサポ情報

もともと市民や地域住民に向けて、様々なサポートやサービスを提供している方々を訪問し、お話をさせていただいた上で「ココサポ情報」としてお伝えしています。

「ここはさっぽろ ここでもサポート!」な方々です!